電脳で迷ったホビー商品

目安時間:約 5分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
12月を前に、CD以外にも、おもちゃ、
ゲーム関係が動いてきてますね。
 
先日、こんな商品が売れました。
 
rider_st
仕入れ値:(メルマガ情報)
 
 
これは、ヤフオク!で仕入れもので、仕入れ値には、
その時の送料も含んでます。
 
ヤフオク!はライバルが多くて、なかなか厳しい
かなって時も多いんですが、ちょっと意識を変えて
みると、仕入れは出来ます。
 
 
こんな事いうと、
「サムハチは、特別なツールとか使ってるんじゃないの?」
って思うかもしれないですけど、電脳ツールは
使ってないです。
>> 続きを読む

期間限定の鉄板な電脳せどり

目安時間:約 5分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
電脳せどりの仕入れって、店舗に行かなくていいから、
人気高いですけど、その分四苦八苦しませんか?
 
大抵は、ヤフオクからの仕入れが多いと思うんですけど、
ライバルも多いし、せっかく入札しても
 
”ドンドン高値が付けられて”結局諦めたり、
”薄利になる”
そんなことことってよくあります。
 
 
でも、ヤフオクにこだわらなければ、ちょっとした事で、
>> 続きを読む

電脳せどりのCD入札で、気を付ける事

目安時間:約 4分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
電脳せどりって、いつでも検索できて、
荷物は家に届けてもらえるし、とても便利ですね。
 
 
でも、ヤフオクで入札する時に、
状態の確認ができないって、心配になりませんか?
 
 
例えばCDなら、新品商品のケースが割れてたとか、
盤面に傷があったとか。

 
 
せっかく落札した商品の価値が下がってしまいます。
 
 
 
大抵の場合、入札前に質問しておけば応えてくれるので、
気になるところは質問した方がいい
です。
 
 
それに、出品者の評価とか、
商品コメントがきちんと書かれているかを
見ておく事も、リスクをぐっと減らします。
 
 
 
そんな中、ちょっと困るのは”研磨済み”
と書かれた商品なんですよ。
 
 
盤面の状態を写真付きで掲載している出品者って、
見たことないんですが、
 
"研磨済み”って書かれてると、
綺麗な状態をイメージしてしまいますよね。
 
 
 
ところが、安い研磨機を使って、
研磨跡がバッチリ残っていても、
”研磨済み”
なわけです。(確かに研磨済みダケド・・・)
 
 
以前、電脳せどりで仕入れたCDがそんな状態でした。
 
 
なかなか、研磨の状態って、質問しづらいんですよ。
神経質すぎるって印象を与えてしまいますし。
 
 
でも、研磨済みに間違いないので、
研磨跡があっても、返品には応じない可能性が高いです。
 
 
そこで、対処方法として、次の3つがあると思います。
 
・心配なら落札しない
 
・評価の高い人からしか落札しない
 
・研磨機を用意する
 
 
 
この中で、一番確実なのは、”研磨機を用意”です。
 
 
 
研磨機が無かったら、せっかく落札した商品が
ゴミ扱いになってしまって、まるっきり損ですが、
自分で研磨できれば、問題なく出品できますからね。
 
 
それに、考え方を変えると、
これってチャンスだと思いませんか?
 
 
一手間加えることで商品価値を上げられるなら、
ライバルの取りこぼしている商品も、
仕入れの対象にすることができますからね。
 
 

人気ブログランキングへ

ヤフオク仕入れと、ネットショップ仕入れの違い

目安時間:約 5分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
店舗せどりが順調だと、
なかなか電脳って気が向かないんですよ。
 
 
仕入れ額が高くなるし、送料も掛かるし、
利益が少なくなるし、ライバル多いし

それに副業だと、両方やってる時間も無いじゃないですか。
 
 
さらに、手にとって商品を見れるわけじゃないから、
心配で心配で・・

 
 
 
サムハチも店舗せどりから始めたクチなので、
そんなマイナス面を考えちゃって、
気が向かないって気持ちってよく分かります。
 
ところが、最近せどり系のブログで目にする
「せどり禁止」の文字。
 
 
まあ、サムハチの通ってる店舗では、
「ビームせどり禁止」の張り紙は見たことありますけど、
全面禁止になっている店舗はありません。
 
 
その「ビームせどり禁止」の張り紙にしても、
しばらくして無くなったので、
そんなに心配はしてないんですが、
 
ずっと安全という保証もありませんしね。
 
 
 
そこで、この機会に電脳せどりに慣れておけば、
万が一せどり禁止になっても困らない
かなと。
 
 
サムハチも、電脳せどりと店舗の割合が
「1:9」と低いですが少しずつやってまして、
これくらいの割合なら、ツールとか必要ありません。
 
 
そこで、これから電脳を始めようと思って方向けに、
ちょっとした基本をお伝えしますね。
 
 
アマゾン出品が主体の「電脳せどり」というと、
次の3つが挙げられます。
 
●ヤフオク仕入れ → アマゾン出品
 
●アマゾン仕入れ → アマゾン出品
 
●ネットショップ仕入れ → アマゾン出品

 
この中で、「ヤフオク仕入れ → アマゾン出品」
が基本になります。
 
 
ヤフオクからの仕入って、
”フリーマーケットで出品されてる物を、
一つ一つ吟味して、掘り出し物を探している”

 
そんなイメージがあって、
 
アマゾンとかネットショップの仕入れって、
”店舗の安売りワゴンを覗く”ようなイメージですね。
 
後者の方が、”後から来ても何も無い、早い者勝ち”な感覚です。
 
 
 
そんな違いを理解して、仕入先としての
使い分けをすると良いです。
 
 
ヤフオク利用者って、
「時間がかかっても、良いものを、できるだけ安く」
買おうとするので、結果的にアマゾンとの価格差ができます。

 
 
価格差ができるから、
ヤフオクからの仕入れって、
比較的簡単にできるんですね。
 
 
しかも、アマゾンと違って、
いつも出品されているわけではないから、
 
調べるタイミング次第で、
ひっそりと落札出来る場合もあります。
 
 
例えば、このCDはヤフオクで仕入れました
 
https://sam8lor.com/bp8/hack_cd.JPG
 
(仕入価格は、メルマガ情報です)
メルマガに登録する
 
 
いつ、あの店舗が「せどり禁止」
になっても焦らないように、
準備は早くしておきましょうね。
 
 

人気ブログランキングへ

出版書籍

人気の高い在宅副業としてまとめた、電脳せどりの電子書籍を出版しました。

最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ