個人事業主と捉える

目安時間:約 3分

せどりをしていくからには、個人事業主だと思ってください。
だからといって、法人にしなければとか、そういった難しい話じゃありません。
 
まず、稼ぎを左右するのは自分なんです。
誰も手伝ってはくれないし、尻を叩いてくれる人もいません。
 
あなたがいくら稼ぎたいのか、にもよりますが、
会社に依存しないくらい稼ぎたいなら、それなりの覚悟が必要ですし、
月3万くらいなら、片手間で出来るでしょう。
 

稼ぎは自分の頑張り次第

ネットを使った商売は、店舗を用意しなくて済む分、資金が少なく済むので、
参入がしやすいんですね。
 
だからこそ、副業として選びやすいのですが、本気でガムシャラにやる人と、
片手間で毎日少しずつやる人とでは、結果の出方が違ってきます。
 
そこで、あなたが月にいくらくらい稼げるようになりたいのか、目標を立てる
ようにしましょう。
 
最初は、小さな事(金額)でも良いです。
達成できたら、設定しなおせばいいのですから。
 
立てた目標は、壁に貼っておくといいでしょう。
 

責任を持つ

というのも、「副業」というからには、お金を稼ぐ行為ですね。
 
インターネットを介しているとはいえ、お客様に何かを売る行為には違い
ありません。
 
物を売るというのは、お客様に対しての責任が出てきます。
 
この、「責任を負う」という事を抜きにして、副業をしてはいけないと
思うのです。
 
もちろん、どのような責任かは、選ぶ仕事内容によって変わってきます。
せどりは商品に対する責任が出てきますが、医者がオペで執刀する責任
と比べたら、気は楽なはずです。
 
逆に、お客さんの立場だとしたら、
・責任を負わない店
・何かあったらちゃんと対応してくれる店
どちらが良いですか?
 
あなたが変わった人でなければ、後者ではないでしょうか。
 
初めは「個人事業主」とまで考える必要はありませんが、責任を持って
副業をしましょう。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ