初めてのせどりでチャンスを感じますか?リスクを感じますか?

目安時間:約 4分

人気ブログランキングに参加中

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。
 
 
「これを仕入れたら、○○円の利益だな」
 
「これ、売れなかったら、○○円の損するな」
 
仕入れの時に感じるのは、どっちでしょう?
 
 
同じ商品を目の前にしても、人によって感じ方って違うと思うんですね。
 
前者は、チャンスを感じる思考で、
 
後者はリスクを感じる思考です。
 
 
 
既にせどりで実績を出しているなら、
前者の思考で売れることを確認するでしょうし、
 
初めて仕入れをする初心者なら、
後者のように感じて、いつまで経っても仕入れが出来ない。
 
 
 
「せどりは稼げる」なんて話をいくら聞いても、
後者の考え方をしていれば、いつまでも稼ぐことなんてできません。

 
 
でも、この考えなんて、あるポイントにくれば、簡単に変わります。
 
 
それは、「売れる」という経験です。
 
売れると、アドレナリンが放出されて、
それまでの不安なんて一気に吹き飛んで、仕入れが楽しくなるでしょう。
 
 
もちろん、売れる経験をするためには、仕入れる必要があるので、
卵が先か、鶏が先か、なんて話みたいになりそう。
 
 
リスクを感じるのがダメってわけでは、もちろんないですよ。
 
 
「できるだけ損をしたくない」って思うのは、当然のことなので。
 
 
だって、一生懸命に働いて頂いた給料から資金を捻出するんですから、
「損に感じる事」に使うには、抵抗ありますよね。
 
 
それなら、最初の資金を給料以外のところから捻出出来れば
抵抗も減るかもしれません。
 
 
例えば、「飲みに行ったつもりで3000円を貯金する」とか、
「身の回りの不要品をヤフオクで処分する」とか、
 
「10分くらいの作業で、合法的に企業から報酬を頂く、ウソみたいな方法」で用意すれば、
「そもそも手元にないお金」を使うから、精神的なハードルは下がるはずです。
 
 
そして、その資金で仕入れた商品が売れたなら、
アドレナリン全開で、次の仕入れはきっと、
 
 
「これを仕入れたら、○○円の利益だ」
 
 
とチャンスを感じるようになるでしょう。
 
 
まずは、売れる楽しみを感じられるようになるといいですね。
 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 成功体験を作るというのは、ビジネスでは必須の考えですね。

    小さな積み重ねがやがて大きくなりますよね。

    応援しておきました。ポチッ

  2. サムハチ より:

    矢田さん

    コメントありがとうございました。
    「小さな積み重ねが」というところ、身に沁みますね。
    苦労すればいいというわけではありませんが、小さな積み重ねって必要だと思います。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ