絵本せどりの独自特典のひとつは・・・

目安時間:約 5分

サムハチが絵本を仕入れはじめてからというもの、
ある”特徴的”な本があることに気づきまして、
それ以来、店舗に行くとまず見る本があるんです。
 
思ったよりサクサク売れてくれますし、販売価格も高い。
 
「こりゃ、仕入れも楽だな」
 
なんて思って、仕入れていたある日、
こんなことがありました。
 
 
 
ヤフオクで、500円で出品されていた
”ある絵本”を510円で落札。
送料入れても、900円くらいでした。
 
数日して、家に届いたその絵本、開けてみると・・  この記事の続きを読む   

資金が少ない時の絵本せどり

目安時間:約 8分

このところ、ホームセンターや家電量販店で
セール品や型落ち品を仕入れる
新品せどりが流行ってますね。
 
 
販売単価が高いから、売上の額も当然、大きくなりやすくて、
「月商○百万」なんて数字が出て来やすいですね。
 
インパクトはあります。
 
 
まあ、新品の仕入れは、手入れの必要もないし、
比較的早く売れてくれるから、
 
『新品は簡単そうだな』
なんて飛びついてしまいがち。
 
 
たとえば、アマゾンで2万円で売れる商品が、
セールで1万円であったとしましょう。
 
在庫が10個あって、もしそれが全部売れたら、
20万の売上げです。
 
 
販売額が2万円として、手数料を引くと、
約1.6万円が振り込まれることになります。
 
全部売れたら、6万の利益にはなりそうですね。
悪くない話です。
 
 
ただ、そんなうまい話ばかりじゃありません。  この記事の続きを読む   

店舗で穴場な仕入れジャンル

目安時間:約 6分

お金を稼ぎたくて"せどり"を始めたいけど、
案外、仕入れ以外にかかる費用が掛かりそうで、
二の足を踏んでませんか?
 
たとえば、中古CDだと、仕入れ資金は安くすむし、
回転もそこそこだけど、
高く売るには、研磨機とか、ケースも必要だし、
そのぶん時間もかけないといけないんですよね。
 
 
まあ、そういった初期投資が必要なものって、
それだけで参入障壁が高くなって、
 
ライバルは減るわけですけど、
たしかに、資金が少ないころは、
仕入れ以外の出費は減らしたいところですよね。
 
 
 
メンテがいらないといえば、新品のプレ値狙いなら、
仕入れの他に、ほとんどかからないですが、
 
メンテに手間はかからない反面、仕入れ資金は高くなり、
ライバルも多くて、すぐに価格競争がはじまるから、
 
『早く売り切らないと、たちまち資金不足になってしまう』
なんて不安もあります。  この記事の続きを読む   

ブックオフのビームせどり禁止の店舗は

目安時間:約 11分

せどり禁止のブックオフ

店舗せどりでバーコードリーダーを使えば、
『時間短縮になって便利!』ですよね。

 
でもでも・・
 
 
実際にブックオフへ行ってみると、
こんな張り紙が貼られているのを、見たことはありませんか?
 
「赤外線や携帯電話を使ったスキャン行為を禁止しています」
 
 
グーグルの検索窓に
「ブックオフ バーコードリーダー」と打っただけでも、
”禁止”なんて候補が出てくるぐらい、
ここ数年で、「せどり禁止」の張り紙をするブックオフが増えました。
 
検索禁止
 
 
「全店舗でせどりを締め出しするかも」  この記事の続きを読む   

バーコードリーダーは早い?検索速度比較

目安時間:約 7分

店舗せどりをしてると、バーコードリーダーを使って検索をする、
”ビームせどり”の話を耳にすると思います。

 
最初の頃はともかく、慣れてくると、
”買ったほうがいいのかな?”
なんて、迷うことがあるんじゃないでしょうか。
 
 
バーコードリーダーを使う理由は、”読み取りが早い”こと。
つまり、効率化を図ることができるわけですね。
 
 
本せどりなら、こんな動画のように、
次々と検索ができるので、効率的とされていました。
 

 
”ました”と過去形なのは、今は、こんな風にやっていると、
注意されることがあるので、検索方法としては敬遠されるようになっているからです。  この記事の続きを読む   

書籍出版

人気の高い在宅副業としてまとめた、電脳せどりの電子書籍を出版しました。

最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ