販売のリスクヘッジ、ECサイト併売のリスク

目安時間:約 6分

マゾンだけの販路だと、時々不安になりませんか?
突然の厳しい出品制限や、理不尽な返品要請
そして、年々値上がりするFBAの利用料金や販売手数料などの料金体系。

 

アマゾンだけに依存するというのも、ビジネスとしては大丈夫かなと感じるのは、あなたが立派にビジネスセンスがあるということです。

 

いきなりアカウントが閉鎖なんてこと、あまり考えたくないですが、アマゾンのサジ加減で起こり得るので、売上を分散するのは、健全なリスクヘッジでもあります。

 

 この記事の続きを読む   

ヤフーショッピングに出店したら売上はどう変わる?

目安時間:約 8分

ロスマを使って、現在ヤフーショッピングにも出店をしています。
アマゾンに出品している商品を併売しているわけです。

アマゾンって、規約も色々と変わって面倒なこともあるし、販売手数料安くないので、私のように、他のECサイトでも出品したいなと考えていませんか?

 

ヤフーショッピングだと、毎月の基本料金が不要で、販売手数料に当たるものが、最低で6%程度です。

せどりである程度売上が上がって、そろそろ他のサイトでも売りたいと思うなら、ヤフーショッピングは始めやすい部類のサイトですね。

 

ただ、一番気になるのは、「アマゾン以外のECサイトでどれくらい売上が上がるのか?」ということではないでしょうか。
 この記事の続きを読む   

Amazon物販の電子書籍を出版

目安時間:約 3分

せどりの電子書籍を出版しました。
『在宅副業の教科書』
というタイトルで、Amazon kindleで販売しています。

 

内容は、初心者向けの電脳せどりの解説です。

 

一章では、副業が解禁されていっている、今の日本社会の流れと、副業をしないと、今後の収入を確保していくことが難しくなっている、というお話を中心にしています。

おそらく、このブログを見ているなら、こういった情勢に敏感で、受け身じゃなく、積極的にビジネスに対して情報を得ようとしていると思うので、共感してもらえる内容だと思います。

 この記事の続きを読む   

タグ:  

カテゴリ:電子書籍 

トレジャーパーフェクトで苦手を克服

目安時間:約 3分
    私は、中古を扱う「せどり」から始めたので、このブログでは、過去に書いた中古の記事が多くなってます。

    けれど、今は新品も、中古もやっていて、むしろ新品の方が比重は高い。
    世の中のせどり事情を見ていると、新品しかやっていない人もいるけれど、あまり区別せずにやっているようにも見えます。

    いろんな店舗にいく、という事を考えると、両方やっても不思議はないですね。
    ただ、売り方には違いがあると思いますし、ある程度商品知識があったほうが、仕入もしやすく、高く売る事もできるのが、中古です。
     この記事の続きを読む   

amashowとモノレートとkeepa

目安時間:約 7分

「amashow」というキーワードで、今でもよく検索が掛けられています。
ですが、残念ながら、amashowは、もう無くなりました。

amashowは「モノレート」という名前に変わり、その後、Amazonから警告を受けて、廃止となっています。
現在では、『keepa(キーパ)』を使うのが主流ですね。
 この記事の続きを読む   

タグ:   

カテゴリ:keepa(キーパ) 

出版書籍

人気の高い在宅副業としてまとめた、電脳せどりの電子書籍を出版しました。

最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ